保育士を目指すみなさんへ

“子育て家庭を応援し、愛情と責任をもって子どもを育てる”保育士を育成します。

北海道内の保育待機児童の総数は1075人(2014年4月厚生労働省調べ)。待機児童は増えているのに、保育所に入ることのできない子どもが沢山いるのです。実は保育所の数が足りないわけではなく、原因は保育士の人材不足にあるのです。そこで、北海道医薬専門学校では、保育所に入りたくても入れない子どもたち、そして子育て家庭のために、“現場力”の高い保育士を養成する新学科を新設(予定※)します。
※計画は予定のため変更になる場合があります。



学校からのお知らせ

最新ブログ一覧

オープンキャンパスお知らせ

ハロウィンパーティPart2

来春開設予定の保育学科(認可申請中)では、10月1日オープンキャンパスを開催...